5、インターネットにおけるレバレッジとは?

3.25.2016

 

今、品川のインターコンチで書いてます。

 

まだ年収1000万円稼いでいない方、
ネットビジネスを始めて知った方、
向けにお話します。

 

昨日の続きで、高粗利、高単価の知識を、

大量に売る方法について話しますので、今日も最後までお付き合いください。

 

インターネットの最大の利点は何かと言うと、
レバレッジが効くってことです。

 

どういうレバレッジかと言いますと、

 

1 :  多

 

ということです。

 

例えば、佐世保バーガー六本木店のオープニングパーティーの招待券を準備してたときのことです。

 

招待客は500人。

 

ワードで書いたとしても、500枚の印刷、500枚の折り畳み、500通の封筒に同封し、500枚の切手を貼る作業をやりました。

 

3人がかりで丸1日かかりました。

 

手書きの手紙だったらどうでしょう?


1週間以上はかかるのではないでしょうか。

 

これをメールマガジンでやったらどうなるか。

 

一斉配信ができるので、500通だったら
たったの1分で終わります。

 

文章を書いて、ボタンを押すだけです。

 

10000通でも5分で終わります。

 

この文明の利器を駆使することで、大量に売ることができるのです。

 

今は恵まれています。

 

3年前に比べてフェイスブックを始めSNSが発達しましたし、
ラインもあります。

 

1人で何万人にも即座に送ることができるわけです。

 

そこに売れる商品やサービスを紹介したら?

 

そりゃー売れるでしょって話です。

 

佐世保バーガーを売る場合、9坪のラゾーナ川崎のフードコートで1ヶ月3000万円売っていましたが、

 

1日100万円なので、佐世保バーガー1000人に手渡し。

 

レジ2人、ドリンク2人、肉焼き2人、パン焼き1人、盛りつけ3人の10人がかり。

 

みんな毎日クタクタヘロヘロだったのを思い出します。

 

売れるからありがたいことだったんですけど、ほーんと大変でした。

 

それに対して、

インターネットでは、

1 : 多のレバレッジを効かせることで、

爆発的に売ることができる

 

ということが、いかにスゴいことかわかっていただけでしょう。

 

明日は、継続的に安定して売り続ける方法について話していきますので、また見にきてくださいね。

 

メモ「爆発的売上アップは1対多で考える」

 

吉村啓志

 

 

お金のワーク

最後まで読んだら、いいね!
気づき学びを、コメント
大切な友達に、シェア

をお願いします。

Please reload

特集記事

寝るだけ筋トレ。誕生秘話

April 6, 2016

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ